何回も同じ話をするのは疲れませんか?

自動化

森です。

先日からお伝えしているこちらのセミナー。

残りの席があと2名になりました。

24時間365日ウェブセミナーで
自動集客×自動セールスを行い
購入者を増やして安定的に売上を
上げ続ける仕組みを作りませんか? 続きを読む

どれだけ準備しても必ずミスは起こる

stressfull-businesman

森です。

昨日からオランダに来ています。

サッカー、美術、アート、EDM、自転車・・

この国を代表するものはたくさんありますが、
街の建物や風景はとても綺麗で最高です。

乗り継ぎ時間を入れると、
日本からオランダまで15時間くらい。 続きを読む

アイドルの卒業から学ぶ伝説になる方法

hqdefault

いやー、今年のAKB総選挙も終わりましたね!

毎年このお祭りが終わると、
今年も夏が始まるなと実感するものですが、(え?聞いたことない?苦笑)
まだしばらく梅雨モードが続きそうですね。

今年の総選挙は指原さんの2年連続の1位
ということで幕を下ろしまして、
現役最強アイドルの名を欲しいままにしていますが
こじはること小嶋陽菜さんの引退も話題になりました。

小嶋陽菜さんは現在28歳、
AKBの一期生として人気を支えてきました。

今では懐かしいですが”神7”と呼ばれ、
AKBを代表するメンバーの一人でもあります。

オシャレで、スタイルもよくて、可愛くて、
ピーチジョンのモデルをしていたり、
他のアイドルと違ってスキャンダルとも無縁でした。

しかし・・・

9割の人がこじはるの卒業に関心がない?

とあるアンケート調査によると、
小嶋陽菜さんの卒業に関して
多くの人が関心がないと答えたそうです。

確かに以前から卒業の噂はありましたが、
どれも噂に過ぎずに本人の口からは何もないままでした。

また、他のメンバーと違って、

歌が特別うまいわけでも、
演技が特別うまいわけでないので、

卒業してから最も頭打ちになるメンバーではないか?
とも言われたりしていました。

でも、です。

これだけの美貌、経歴、ネーミングがあれば、
問題ないのではないか?とも思う人もいるはずです。

しかしここで、以前、

僕の心のメンターである松本人志さんが言ってた、

「女性芸能人は2回売れないといけない理論」

にたどり着きます。

アイドルの卒業は何歳が適しているのか?

そもそも女性がキラキラと輝ける期間は決まっている。

だから若い世代の時は可愛さや美貌で売っていけるけれども、
年齢を重ねるとその強みだけではやっていけなくなる。

可愛さ、美貌という見た目の武器以外の、
キャラクターなのかトークなのかライフスタイルなのか、
何かしら強みがないと人気がなくなる、

と、ざっくり言うとこうゆう内容でした。

そう考えると、今回の小嶋陽菜さんも、
アイドルとしてのピークはとうに過ぎていて、
卒業のタイミングとしてはあまりよくなかったのかもしれません。

色んな説がありますが、
アイドルの卒業は僕は25歳が理想的だと思います。

アイドルと呼べるのも、
世間がアイドルと認知できるのも、
25歳が山場ではないかと。

あの元・モーニング娘の道重さゆみさんは
25歳になる年に電撃引退をしました。

「今が一番可愛くて綺麗な時だから」という理由で。

そう、僕は今回の小嶋陽菜さん、そして道重さゆみさん、

2人の「アイドルの卒業」という視点から考えて、

伝説になる方法は「絶頂期での引退」であると考えました。

伝説になる方法

伝説になるたった1つの方法。

それは「絶頂期での引退」「絶頂期での解散」です。

例えば、昔、X-JAPANが大人気だった時期があります。

ビジュアル系なんて言葉もまだない時代に、
奇抜なメイクと派手なパフォーマンスで
一躍大人気バンドになりました。

元々は「X」というバンド名でしたが、
世界進出を狙うにあたって「X-JAPAN」に改名するほど、
日本を代表するモンスターバンドになりました。

しかし、やがてグループは解散します。

HIDEは亡くなり、TOSHIは精神世界に傾倒し、
メンバーは空中分解になりました。

でも、彼らは伝説になりました。

もうあの頃のX-JAPANは見れないのです。

でも昨年、再結成をして新曲が世界各国のiTunesで
1位を獲得するなど話題になりました。

伝説のバンドとして見事、復活を果たしました。

他にも尾崎豊さん、BO?WYなどは
絶頂期で亡くなったり解散したりして
伝説になった例と言えるでしょう。

アングラなヒップホップのところで言うと、
TOKONA-Xや、海外だと2PACとか有名ですね。

絶頂期で亡くなり伝説となりました。

亡くなるのはまた別としても、

絶頂期での引退という選択をするのが正しいのか?

それとも

常に最前線で出続けるのか?

どちらが正しいか分かりませんが、
今回の小嶋陽菜さんの件は「売れ続ける」という
難しさを改めて感じたニュースでした。

絶頂期で引退をすることで伝説となり、
しばらく経った後で復帰する。

おそらく道重さゆみさんも数年経てば
復帰すると思うのですが、伝説のアイドルとして
これまでとは違ったキャラクターで登場するはず。

そのキャラの乖離が大きければ大きいほど、
またこれが面白くて売れると思うのです。

アイドルの卒業からでも
色々と学ぶことができると実感したニュースでした。

追伸:

最近、小説にハマっています。

漫画や映画で見るよりも小説で見たい派になりました。

昨日はついにあの火花を買ってみました。

その前は「もし世界から猫が消えたなら」を読みましたが面白かったです。

次は朝井リョウさんの「武道館」を読む予定。

アイドルが武道館を目指しまでの物語なのですが、
あのつんくさんも絶賛していてかなり楽しみです。

追伸2:

アイドル、アイドルと何度も言ってますが、
僕は決してアイドルおたくではありません。苦笑

マーケティング、ストーリーテリングのために、
勉強のために調べているのですよ!あくまで勉強です。苦笑

追伸3:

さて、本日のBGMはこちら!

X JAPAN 「Born to be free」

絶頂期での解散後、復帰を果たして
世界各国のiTunesで1位を獲得した曲です。

自由になるために生まれた。

そう、自由になるためにーー。

洗脳から目覚めたTOSHIの魂の叫びが響く一曲です。

ファンキー加藤式炎上マーケティング

fire-pic-1

森です。

今年に入ってから芸能界では
不倫に関するニュースが盛んに行われています。

前回、ベッキーさんの不倫問題についても
このメルマガで書きましたが、あの時が1月でした。 続きを読む

2つの集客の成功事例を公開

feeling-mighty-successful

です。

先週まで地中海に浮かぶ
キプロスという国に行ってました。

目的は撮影で、今度するプロモーションの
動画を撮りに行ってました。 続きを読む

フーターズ女子

o0800060010914560015

こんにちわ、森です。

外を吹く風もどこか生暖かく、
春の足跡も聞こえてきた今日この頃。

ついに花粉デビューもしまして、
最近はもっぱら外出時はマスクをと装着しています。 続きを読む

遠距離恋愛と高額塾

です。

僕にはかつて愛する彼女がいました。

人生で初めての大恋愛をして、
この人と結婚したいとさえ思っていました。

思い返せば、

初めて女性と2人っきりで旅行に行きましたし、
初めてご両親とお会いしてのご挨拶も経験しましたし、
約4年間の交際期間でたくさんの思い出を共有しました。

でも、僕は、将来のために、
彼女を地元に残して1人上京しました。

一旗あげて、成功して、
彼女を迎えに行こうと思って上京しました。

上京する時に、1年を目処に
今後どうするかを考えようと約束しました。

ズルズル引き伸ばして付き合っていても
お互いのためにならないと思ったからです。

当時、一般的にiPhoneが普及し始めた頃で、
2人でiPhoneを買ったことも覚えています。

iPhone同士なら通話が無料と言うことで、
毎日のように電話をしていました。

21時~翌1時までは有料なので、
その時間帯を外して電話していました。

でも、東京と大阪、距離にして約500キロ。

新幹線でも2時間半かかります。

当時はお金もなかったので、
バスで大阪まで帰っていました。

バスでも片道6~7000円ほどかかります。

そう何度も何度も帰れませんでした。

やがて、

あれだけ気持ちを寄せあっていた2人の心に、
少しずつ、少しずつ、亀裂が入っていきました。

最初はたった1ミリの亀裂でも、
時間の経過と共に少しずつ大きくなっていきました。

些細なことでケンカして、
相手の気持ちに疑いの心が芽生えていきました。

毎晩話していた電話も、3日に1度になり、
1週間に1度になり、やがて1ヶ月に1度になりました。

彼女との専用電話だったiPhoneも、
やがて音楽を聴くだけのものになっていました。

一体、何が原因だったのか?

僕はこの時に思いました。

どれだけ気持ちがあっても、

どれだけ熱い想いがあっても、

どれだけモチベーションが高くても、

“距離感”が遠ければ、気持ちは薄れていくのです。

やがて月日は流れ、
僕は自分の手でビジネスを始めていました。

今はたくさんのクライアントさんと一緒に、
日々企画を考えたりコンテンツを作ったりしています。

これから独立したいと言う方にはビジネスの0→1を。

既に商品もあってビジネスをしている方は
プロモーションのお手伝いを。

おかげさまでたくさんの人と出会い、話をしてきました。

仲間とも時間を忘れて夜通し語り合うこともありました。

その中でどうすれば、これからビジネスを始める人が
遠回りすることなくうまく軌道に乗ることができるのか?

考えた結果、一番大事な急所の問題は「距離感」でした。

巷にはたくさんの高額塾がありますし、
多くのコンサルタントが自身のコンサルサービスを提供しています

でも、一体、

何人の人が主体的に行動して、作業に取り組み、

成果を得ていますか?

きっと、多くの人は、途中で断念したり、
別の教材や別のノウハウに浮気したり、

やがて教材販売者や、その先生までも信じられなくなり、
最終的には自分自身をも信じられなくなったりします。

そして、

「こんな質問したら迷惑なんじゃないか・・」
「これくらい自分で調べないといけないんじゃないか・・」
「他の人のレベルが高いから自分なんてまだまだ・・」

というような、ネガティブ思考が生まれて、
どんどんその先生との間に距離感が出来ていきます。

そして、最初はあれだけモチベーションも高く、
高い意識をもってチャレンジしたものの、
段々と意気消沈して諦めていくのです。

今日、あなたに伝えたいこと、それは、

どんな環境に身を置こうが、
どんな知識を学ぼうが、
どんな人から勉強をしようが、

成功するかしないかは、関係ありません。

うまく人は「距離感が近い」

うまくいかない人は「距離感が遠い」

シンプルに言えばこれだけなのです。

なので、今回、特別に新しいコミュニティを発足しました。

それが、

『Club-M』

です。

このコミュニティの目的は「僕との近い距離感」です。

今、こうして読んでくれているメルマガから一歩踏み込んでもらって、
僕と近い距離感でいてもらうためのコミュニティです。

実は今年の1月に発足して、
密かにごく少数のメンバーだけと運営してきました。
(現在8名)

『Club-M』で何をしているのか?

それは、週に2回、僕から“喝”が届きます。

毎週月曜の朝と、金曜の夕方の2回です。

結局、

どれだけ素晴らしい塾に入ろうが、
どれだけ実績者がたくさんいるスクールに入ろうが、
やるのは自分自身です。

その自分自身の心に少しでも弱い部分があると、
次第に距離感がうまれて孤独になります。

恋愛と同じです。

どれだけ大好きな恋人がいたとしても、
2人の間に距離感があるとやがて恋も冷めてしまうのです。

スープの冷めない距離にいなければ、
100年の恋も冷えきってしまうのです。

もしあなたが、

1人でビジネスに取り組んでいたり、
誰にも相談できず寂しい想いをしていたりすれば、
この『Club-M』に参加してほしいと思います。

もちろん有料です。

が、

誰にでも負担なく参加できるように、
超破格の値段設定にしました。

募集は2月17日(水)の1日のみ。

価格は明日、お伝えします。

既に参加しているメンバーとの対談音声も撮りましたので、
こちらも明日、お送りしますね。

ぜひ楽しみにしていて下さい。

では本日は以上になります。

ゲスなベッキーショックはヤラせだった?

森です。

新年早々芸能界では2つの大きな話題がありました。

ベッキーさんの不倫疑惑、そしてSMAPの解散報道です。

一応、オモテ向きはどちらも丸く収まった感がありますが、
関係各位は今もまだ頭を悩ませていると思います。

SMAPの件については以前からそうゆう“匂い”みたいなものはあり、
一部インターネットで噂になっていました。

なので、最初に報道が出た時も

「あぁ、ついに大きな話題になりそうだな」

くらいに思っていました。

でも、驚いたのはベッキーさんの件です。

最近「パイセンTV」というテレビを見ていて、
この番組の司会がベッキーさんでした。
(斬新な企画が面白い番組なのでオススメです)

テレビに映るのはいつもの明るいベッキーさんですが、
透明の水に一滴の醤油を垂らすだけでうっすら滲むように、
やはりどこか影を感じます。

タレント商売としてとても致命的で、
今後の芸能活動も心配になります。

騒動後の会見も見ましたが、
完全に“言わされている感”があり、
それもまた反感を買ってしまう要因だと思います。

テレビ視聴者は年配の方が多いですし、
特に主婦層の方に嫌われると厳しいです。

「人の旦那に手を出すなんて!信じられないわ!」

なんて全国のお茶の間から聞こえてきそうです。

で、その騒動のお相手、

「ゲスの極み乙女。」の川谷さん。

当初は沈黙を守っていましたが
ここ最近になってメディアの前に登場するようになりました。

その行動には賛否両論あります。

「ベッキーばかり責められて、
川谷は逃げてばかりでけしからん!」

みたいに言っている方もいますが、
「タレント」と「ミュージシャン」というものが
そもそも商品としての価値が違います。

ミュージシャンは「音楽」という価値を提供していますが、
タレントは「イメージ」という価値がすべてなのです。

なので、ダメージが大きいのは
95対5でベッキーさんでしょう。

そして、僕は、

このタイミングでメディアに登場し始めた、

川谷さんのことを考えてみました。

僕には、この流れが、

「ヤラせではないか?」

と思えて仕方がないのです。

2人のLINEでのやリ取りが流出したのも
もしかしたら川谷さん本人が流したものでは・・

もしそうだとしたら・・

実は、ゲスの極み乙女。は、
先日新しいアルバムを出しました。

2016年1月13日に発売されています。

そして“ベッキーショック”が起こったのは
1月になってすぐです。

本来であれば、1月13日のアルバム発売に向けて、
テレビ番組、雑誌などでプロモーション活動を行いますが、
ベッキーショックが起きたことで一切できなくなりました。

普通であればそれはあり得ないことです。

でも、今回は、それ以上のプロモーションになりました。

一切の広告費をかけず、労力をかけず、
日本列島を揺るがすまでの大宣伝になったのです。

今ではゲスの極み乙女。と言えば、
小学生から年配のおじいちゃんまで知っているでしょう。

もし、仮に・・

すべてのシナリオがヤラせだとしたら・・

この新アルバム発売に向けて、
2人の交際からデート、LINE流出まで、
完成されたストーリーだとしたら・・

彼はいち歌手という枠組みを越えた、
ホンモノのプロモーターでしょう。

そして、そのアルバムのタイトルは

「両成敗」です。

オリコンチャート1位を獲得しているのを見ても分かる通り、
大成功のマーケティングと言って良いでしょう。

・・とまぁ、この話は完全に僕の空想の話なのですが、
僕たちはここから学べることがあります。

それは、大事なのは「設計図」ということ。

家を建てる時も最初に設計図を作ります。

設計図もなく作り始めても、
後から修正することはできません。

これは個人ビジネスでも同じです。

ただブログを書くだけ、Facebookに投稿するだけでは、
収益化できませんし、ただ労力と時間だけを無駄にしているのと同じです。

その記事を、その投稿を、どうしたいのか?

そこの設計図がないと、
穴の空いたバケツに
水を入れ続けているのと同じなのです。

「両成敗」というタイトルのアルバムを出す。

ここをキャッシュポイントにするから、

いつ告知をして、どうやって広めて、

ほしい気持ちを高めて、行動してもらうか?

これらすべてが「線」となって繋がるのです。

結果、オリコンチャート1位もとれるのです。

今回開催するウェブセミナーでは、

その設計図を作る上で必要なすべてをお伝えします。

こちらの3つの特典もぜひ受け取って下さい。

1,今すぐ1000人の見込み客を集めて購買意欲の高いアクティブリストにする方法(PDF87ページ)

2,絶対に売れる商品を見つけて大ヒットさせる方法(PDF108ページ)

3,個人開業バイブル(PDF132 ページ)

ウェブセミナー期間が終了した後、
どれも有料販売していく予定ですが、
今回の参加者に限り無料でプレゼントします。

〈1月27日(水)あなたの情報発信を今すぐ収益化する無料ウェブセミナー〉

詳細はこちら

あなたの参加をお待ちしています。

いつもありがとうございます。