Amazon出版して24時間で6冠達成しました

森です、

昨日のメールにも書きましたが、
電子書籍を出版しました。

1日1時間100円起業法
http://amzn.to/2x3GtUs

そして!

何と…

出版して24時間で6冠を達成しました。

詳細はFacebookにも
投稿したので、
こちら見て下さい。
https://www.facebook.com/kohey07

いやー、嬉しいです。

というのもですね、
ライターさんたちとの
コミュニティーの中で、

電子書籍を出版して
ランキングとりますと言ってたので、

これで取れなかったら
相当恥ずかしいじゃないですか?汗

だから内心、ドキドキしていたのです。

それがフタをあけたら
この結果になったので、
買ってくれた皆さんに感謝です。

ありがとうございます。

今回、初めて出版をしてみて、
色々と分かったことがあります。

それは「集客」の部分でもそうだし、
実際に本が売れた「収益」もそう。

そして、出版してみた後の
「反響」や「反応」もそう。

ちょっとまだまとめきれてないですが、
ひとまずこの一連の流れをコンテンツに
したいと思ってます。

で、みんな出した方が良いと思う。

これからビジネスを始める方も、
すでにやってる中級以上の方も。

初心者の方であれば、
ブログとかSNSとか発信する前に
いきなり出版してしまうわけです。

で、ランキングをとる。

ここからスタートすると、
ブログやSNSを始めても
他の人との違いを与えられます。

今の時代はみんなが発信する時代です。

そんな時代において、
いかに差別化するか?が大事で、

もっと言えば、

「何を言ってるか?」

は、どーだっていい。

だって、いくら情報を知ってようが
スマホで検索したら5秒で解決するから。

それよりも、むしろ、

「誰が言ってるか?」

の方が大事なわけです。

「何を言うか」より「誰が言うか」

これがこれからの時代の
重要なキーワードだと思います。

んじゃどうやってその「誰か」になるのか?

今、もっとも手っ取り早く、
ぱぱっとその称号を得る方法が…

電子書籍の出版

というわけですな。

僕であれば、

・人気度ランキング:1位
・実践経営、リーダーシップ:1位
・コンサルティング:1位
・ビジネスライティング:1位
・ビジネス経済、参考図書:1位
・産業革命:1位
・投資、金融、会社経営:2位
・ビジネス、経済:3位

というランキングに
入ることができました。

本当は「ビジネス・経済」で
1位になりたいんですけどね。汗

ここはけっこう大きいカテゴリで、
上にはホリエモンさんの新刊がいます。

なので、けっこうきつめ。

でも他のカテゴリで
1位をとれたので安心しました。

このあたりの微妙な選択も
ノウハウなんですよね。

なので。

やっぱり今は電子書籍がアツいかと。

しかもこれからPV課金されますからね。
なので、色んな電子書籍を出そうと思ってます。

PV課金ってのはようは
youtuberの仕組みと同じで、

本を買ってもらっていくらではなく、
ページがめくられるごとに課金されていくかたち。

これはAmazonアンリミテッドで
読み放題の場合とか、
確かそんな話だったと思いますが、
(間違ってたらすみません汗)

今、iTunesもLINEミュージックも、
NetflixもHuluも、色んなメディアが
「◯◯放題」になってきてます。

これはAmazonも同じで、
定額の読み放題がこれから
もっと流行ると思われる。

youtuberが色んな動画をアップして
再生されるたびに稼いでいるように、

僕たちも本を出版して、
読まれる度に課金されていく、
そんな仕組みを作れるのです。

もちろん狙いはこれだけではなく、
そこからのリスト開拓です。

ここで原点回帰。

僕たちがやらなければいけないのは
本を出版して売ることではなくて、

リストマーケティング

です。

ここが基本的な軸。

で、あとはPPCですな。

電子書籍ってリスティングに通るみたいで、
これは試してみようと模索中。

Facebook広告はわりと審査ゆるめですが、
GoogleとYahoo!は厳しいんです。

なので、この本の内容を
情報コンテンツみたいに出したら
一発アウト。

というよりむしろ通らない。

でも電子書籍として出稿することで
もしかしたら通るかもしれないと。

いわば”抜け穴”なわけです。

Facebook広告よりも
Yahoo!とかGoogleの方が
たくさんリーチできるので、

うまくハマれば
この方が集められるかもしれません。

試してみる価値アリです。

…とまぁ、本を出したことで
色んなアイデアがまた浮かびました。

手探りなところもありますが
色々テストしてみようと思います。

電子書籍を出版

本をオファーにして集客

メールでコミュニケーション

売る

という流れを組めたら
かなりおもしろいです。

またこちらシェアするので
楽しみにしていて下さい。

では今日のところは以上になります。
またメールします!

追伸:

今日は本のことを中心に書きましたが、
これは僕一人でできたことではなくて、
CWCの仲間の方々に手伝ってもらいました。

本の最後にはロゴもあって、
これも特別に作ってもらいました。

何でもこのロゴを書いたことを
FBで発信してみたら、
それでロゴ制作の依頼がきたんだとか。笑

何があるか分からないものです。
やっぱり発信しないとダメってことですね。

皆さん本当にありがとうございました!!!!

追伸2:

このCWCはライターさんがいるコミュニティです。

これから電子書籍を専門に書いていく
「ブックライター」としても活動していきます。

もちろん書くだけでなく、
どうやって集客するか?
までをまるっと提案できる、
そんな専門家たちがいるチームです。

こちらの活動もアップしていくので
お楽しみに!

では!