僕が起業した理由

どうも、森です。

羽田空港のANAラウンジから
このメールを書いています。

今日はこれから韓国に行くところで、
ソウルで友人と待ち合わせしています。

その友人は日本で通販ビジネスで
成功していて、新しい商品を開拓するために
今回、一緒にソウルまで行くことになりました。

思えば、社会に出て10年、
起業してから5年たちますが、
これまでずっとカタチのない
商品やサービスを売ってきました。

最初は金融です。

企業や店舗の経営をしてる方に
事業資金の融資や手形割引などの
営業をしていました。

金融会社の利益というのは
分かりやすく言えば「金利」です。

お金を貸して、金利を頂く。

「いついつにお金を支払います」

という手形を先に現金化して、
その金利手数料を頂く。

これが金融会社の
ビジネスモデルです。

この会社は超がつくブラック企業で、
ウィキペディアとかにも出てくるので
わりと有名な会社でもあるのですが、

リーマンブラザーズから
巨額のお金を借り入れして、
その資金でビジネスをしていました。

しかし、2008年。

リーマンショックが起きて、
会社は一気に傾き、倒産します。

意気揚々と社会人デビューした僕は、
たった1年半でニートになりました。

倒産してしばらくは
同じように金融機関で働きました。

海外の積立式の生命保険ファンドの営業や、
フルコミの金融商品の営業などです。

言ってみれば、これもカタチのない商品で、
すべてデータ上でお金が動いています。

商品(現物)を見ることはありません。

でも、もう金融に嫌気がさした僕は、
人のご縁もあってネット業界に転身します。

今では笑い話みたいに聞こえますが、
僕はこの時までネットに疎くて、
パソコンすら持っていませんでした。

右も左も分からない中、
ネットの仕事を始める僕。

最初はネット広告代理店でした。

ドメイン、サーバー、ワードプレス、
システム、HTML、CSS、イラレ、フォトショ、

これらのカタカナ言葉を
聞くだけで頭が痛くなったのを
覚えています。笑

この時も売ってたのは
「広告」です。

いわばカタチの
ないものを売っていました。

そこからどんどんネットにのめりこみ、
アフィリエイトの存在を知って、
はじめて教材を買ってみました。

最初に買った教材は1000円でした。

でもめちゃくちゃ怖くて、
抵抗があって、購入ボタンを押すのに
ものすごく躊躇しました。

ブログでアフィリエイトをして、
教材を作って情報販売をして、
メルマガを始めて、
セミナーもやるようになりました。

そこからコピーライティングや、
マーケティングを学びました。

プロダクトローンチや、
ウェビナーローンチもやりました。

振り返れば、随分と遠回りをしましたが、
でもその分、学ぶこともたくさんありました。

ざっくり話すと、僕の10年間は、
このようなことがありました。

来年からは、これらの知識や
経験をいかして物販もやろうと思っています。

カタチのある商品も、
売ってみたいと思っています。

こうして考えたら、
本当に便利な時代になりました。

つくづく思うのは、
20年くらい生まれる時代が
間違っていたら、、、

きっと僕はまともな人生を
送れてないなと、、、苦笑

これだけテクノロジーが進化して、
インターネットというツールが
ここまで普及したことで、

僕のような人間でも、
自由きままに生きれています。

僕は、ラッキーです。

もともと起業なんて考えてなかったし、
リスクが大きすぎると思っていました。

起業して成功する人なんて、
生まれ持って才能がある人や、

家柄が良かったり、
人脈がある人しか、
成功できないと思っていました。

でも、悲しいかな、
僕は20代で2回の倒産を経験しました。

最初は金融の会社。
次はネット広告の会社。

どちらも真面目に仕事してました。
(本当ですよ笑)

金融会社は朝7時から
夜の11時までとか普通で、
月曜から土曜まで毎日です。

朝から社内に罵声が
飛び交ってる会社です。

テレアポで成果出てない社員は
激詰めされてガムテープで
腕をぐるぐる巻きにされる会社です。

ネット広告会社で仕事してる時も、
朝から夜まで毎日12時間以上仕事です。

一番きつかった時は、
5ヶ月休みなしもありました。

まぁ、この時は
僕が管理者だったので、
仕方ないと思うのですが、

でも朝から夜まで
5ヶ月休みなしはきついです。

風邪ひいても仕事してました。

そんな状況の中で、
倒産です。

ある日、突然、
会社がなくなるのです。

しかも、ちょうどその時、
母親がガンになりました。

しかも、はじめてではなく、
転移していたことが分かりました。

なけなしのお金を
手術費用にあてました。

この時ばかりは涙が出ました。

どれだけ頑張っても、
どんどん成功から離れていくのです。

こんな時、人は過去を思い出します。

あの時、もっと人に
優しくしてたら良かったとか、

あの時、悪さしなければ良かったとか、

だから僕は、すべてを変えようと、
身の回りの環境を変えました。

付き合ってた交友関係や、
昔の友人との関係を絶ちました。

でも、何かを失えば、
何を得るとはこの事で、

自ら失って得たものも
たくさんありました。

たくさんの失敗と、
ちょっとの成功を経験して、

随分と遠回りをして、
やっとたどり着いたものもあります。

それが今の僕の
ライフスタイルです。

とにかく僕は自由になりたかった。

色んなものに縛られていたので、
すべてから解き放たれたかった。

だから、どうにかして、
仕組み化できないか?

インターネットの仕組みで、
ビジネスを自動化できないか?

僕は常々考えていました。

その結果、、、

会員制ビジネス

しかないと思いました。

毎月の安定的なキャッシュフローを
生み出す仕組みを作ること。

これが僕の目標でした。

そして、今、

僕は毎月のように海外に行っても、
自分が決まった場所にいなくても、

安定した売上をあげる
仕組みを作ることができました。

今回、新しく始める企画は、

僕のこの「仕組み化」の方法を
すべて伝授する内容になっています。

なので、僕の読者さんは
必ず見てほしいと思います。

来月はセミナーも開催します。

2018年以降、
旬になるビジネスモデルを
公開しますので、

ぜひ楽しみにしていて下さい。

詳細は明日のメールで
お伝えできればと思います。

では今日のところは以上になります。

また!