遠距離恋愛と高額塾

です。

僕にはかつて愛する彼女がいました。

人生で初めての大恋愛をして、
この人と結婚したいとさえ思っていました。

思い返せば、

初めて女性と2人っきりで旅行に行きましたし、
初めてご両親とお会いしてのご挨拶も経験しましたし、
約4年間の交際期間でたくさんの思い出を共有しました。

でも、僕は、将来のために、
彼女を地元に残して1人上京しました。

一旗あげて、成功して、
彼女を迎えに行こうと思って上京しました。

上京する時に、1年を目処に
今後どうするかを考えようと約束しました。

ズルズル引き伸ばして付き合っていても
お互いのためにならないと思ったからです。

当時、一般的にiPhoneが普及し始めた頃で、
2人でiPhoneを買ったことも覚えています。

iPhone同士なら通話が無料と言うことで、
毎日のように電話をしていました。

21時~翌1時までは有料なので、
その時間帯を外して電話していました。

でも、東京と大阪、距離にして約500キロ。

新幹線でも2時間半かかります。

当時はお金もなかったので、
バスで大阪まで帰っていました。

バスでも片道6~7000円ほどかかります。

そう何度も何度も帰れませんでした。

やがて、

あれだけ気持ちを寄せあっていた2人の心に、
少しずつ、少しずつ、亀裂が入っていきました。

最初はたった1ミリの亀裂でも、
時間の経過と共に少しずつ大きくなっていきました。

些細なことでケンカして、
相手の気持ちに疑いの心が芽生えていきました。

毎晩話していた電話も、3日に1度になり、
1週間に1度になり、やがて1ヶ月に1度になりました。

彼女との専用電話だったiPhoneも、
やがて音楽を聴くだけのものになっていました。

一体、何が原因だったのか?

僕はこの時に思いました。

どれだけ気持ちがあっても、

どれだけ熱い想いがあっても、

どれだけモチベーションが高くても、

“距離感”が遠ければ、気持ちは薄れていくのです。

やがて月日は流れ、
僕は自分の手でビジネスを始めていました。

今はたくさんのクライアントさんと一緒に、
日々企画を考えたりコンテンツを作ったりしています。

これから独立したいと言う方にはビジネスの0→1を。

既に商品もあってビジネスをしている方は
プロモーションのお手伝いを。

おかげさまでたくさんの人と出会い、話をしてきました。

仲間とも時間を忘れて夜通し語り合うこともありました。

その中でどうすれば、これからビジネスを始める人が
遠回りすることなくうまく軌道に乗ることができるのか?

考えた結果、一番大事な急所の問題は「距離感」でした。

巷にはたくさんの高額塾がありますし、
多くのコンサルタントが自身のコンサルサービスを提供しています

でも、一体、

何人の人が主体的に行動して、作業に取り組み、

成果を得ていますか?

きっと、多くの人は、途中で断念したり、
別の教材や別のノウハウに浮気したり、

やがて教材販売者や、その先生までも信じられなくなり、
最終的には自分自身をも信じられなくなったりします。

そして、

「こんな質問したら迷惑なんじゃないか・・」
「これくらい自分で調べないといけないんじゃないか・・」
「他の人のレベルが高いから自分なんてまだまだ・・」

というような、ネガティブ思考が生まれて、
どんどんその先生との間に距離感が出来ていきます。

そして、最初はあれだけモチベーションも高く、
高い意識をもってチャレンジしたものの、
段々と意気消沈して諦めていくのです。

今日、あなたに伝えたいこと、それは、

どんな環境に身を置こうが、
どんな知識を学ぼうが、
どんな人から勉強をしようが、

成功するかしないかは、関係ありません。

うまく人は「距離感が近い」

うまくいかない人は「距離感が遠い」

シンプルに言えばこれだけなのです。

なので、今回、特別に新しいコミュニティを発足しました。

それが、

『Club-M』

です。

このコミュニティの目的は「僕との近い距離感」です。

今、こうして読んでくれているメルマガから一歩踏み込んでもらって、
僕と近い距離感でいてもらうためのコミュニティです。

実は今年の1月に発足して、
密かにごく少数のメンバーだけと運営してきました。
(現在8名)

『Club-M』で何をしているのか?

それは、週に2回、僕から“喝”が届きます。

毎週月曜の朝と、金曜の夕方の2回です。

結局、

どれだけ素晴らしい塾に入ろうが、
どれだけ実績者がたくさんいるスクールに入ろうが、
やるのは自分自身です。

その自分自身の心に少しでも弱い部分があると、
次第に距離感がうまれて孤独になります。

恋愛と同じです。

どれだけ大好きな恋人がいたとしても、
2人の間に距離感があるとやがて恋も冷めてしまうのです。

スープの冷めない距離にいなければ、
100年の恋も冷えきってしまうのです。

もしあなたが、

1人でビジネスに取り組んでいたり、
誰にも相談できず寂しい想いをしていたりすれば、
この『Club-M』に参加してほしいと思います。

もちろん有料です。

が、

誰にでも負担なく参加できるように、
超破格の値段設定にしました。

募集は2月17日(水)の1日のみ。

価格は明日、お伝えします。

既に参加しているメンバーとの対談音声も撮りましたので、
こちらも明日、お送りしますね。

ぜひ楽しみにしていて下さい。

では本日は以上になります。