失敗の恐怖から逃れる方法

森公平です。

今日から12月・・ということで、
いよいよ今年も残り1ヶ月となりました。

2015年の締めくくりの月ですが、
年始に立てた目標はどのくらいクリアできましたか?

達成できたこと、
達成できなかったこと、
新たに目標としてできたこと、

色々とあると思いますが改めて自分を見つめ直して、
来年に向けての準備を忘れずにしてほしいと思います。

さて、今日のテーマは「癖」についてです。

10月は1週間連続でセミナーをして、
11月は毎週末セミナーを開催していました。

こんなにも連続で人前で話すのは初めてで、
話すスキルが上達したのはもちろん、
僕自身もとても学びになることがありました。

それは、多くの方が、

難しく考えすぎる癖
~~~~~~~~~~~~~~~~~
を持っているということ。

例えば、

ブログを書いている、FACEBOOKに投稿してるなど、
情報発信をしているけれども、何を発信すれば良いか分からない。

こんな記事を書いてみましょうと伝えたとしても、
手が進まない、どうやって書けば良いか分からない。

なかなか考えがまとまらない、
煮詰まって手が止まってしまう、
やる気はあるものの身体がついていかない、、、

など。

あなたもそんな経験はありますか?

さぁ、やるぞ!

と思ってパソコンを立ち上げるも、

最初の文字の書き出しでつまづいて、
書いては消し、書いては消し、を繰り返したことはありますか?

少し書いてみたものの、
自分のレベルではとても太刀打ちできない、、
と思い悩んで投稿するのをストップした経験はありますか?

特に最初の頃は多くの人が経験するものですが、
もし少しでも心当たりがあれば、
今日でその気持ちを完璧に遮断してほしいと思います。

じゃあ、どうすれば遮断できるのか?

まず、「正解はない」という意識を持つこと。

いつも言っていることですが、
iPhoneですら正解ではありません。

毎年のように新しいiPhoneが発売され、
定期的にiOSもアップデートしています。

つまり、日々、進化しているのです。

今の最新の機種、最新のOSも、正解ではありません。

でも、商品にして販売していますよね。

日本人は良くも悪くも真面目なので、
完璧なものでないとダメ、
100%なものでないと市場に出してはいけない、
という気持ちがあります。

悪く言えばそれは「洗脳」です。

別に良いのです。

海外のサービスは基本的に最初は「ベータ版」として、
テスト段階でもどんどん提供していきます。

試験的に、大体の完成具合で世に出して、
ユーザーの声を集めて、改良するのです。

日本だとなかなかそんな事はできず、
ちょっとの欠陥があれば大騒ぎです。

日本から世界に飛び出す商品やサービスが生まれないのは
こういった「心の余裕」がないことが原因でもあります。

別に欠陥があっても良いんです。

失敗しても良いんです。

それは1つの「実験」であり、
その「結果」を踏まえて次に活かせば良いんですよ。

「正解はない」んですから。

こないだ部屋を掃除していたら
僕が最初に買ったiPhoneが出てきました。

2008年くらいに買ったものですが、
今のiPhoneと比べたら化石みたいなものです。(苦笑)

だから、記事を書く、投稿する、

商品を作る、人前で話す、コンサルティングする、

何だって、いつだって、

「正解はない」

という意識で、ただただ目の前のことに全力を注いで下さい。

目の前の人に、1ミリでも高い価値を提供して下さい。

何が仕事になるか分かりません。

あなたには、あなたにしか救えない人がいます。

僕には、僕にしか救えない人がいます。

誰かと比べる必要はないし、
あなたができる価値提供を、
ただ全力ですれば良いのです。

100%の準備をしてもトラブルは起きます。

旅行に行く時も、どれだけ準備をしても、何かしらトラブルは起きます。

僕は2年前の夏に東南アジアを一人旅していました。

初めて行く国、しかも1人です。

だから現地の情報を調べて、
どうゆうルートで、どこに行って、
何をするのかなどを調べて旅に出ました。

でも、想定外のトラブルが続出しました。

タクシーで全く目的地と違う場所に連れて行かれ、
提示された料金は通常の何倍ものお金でした。

単位が円ではないので、
その提示された金額がいくらなのかパッと計算できないのです。笑
だからかなり大目に支払いました。

ガイドに連れて行かれた街で迷子になり、
待ち合わせをしていた場所に戻れなくなり、
1人取り残されたりもしました。

ATMにクレジットカードを吸い込まれて
残金300円の中、1人ATMの前で頭が真っ白にもなりました。

他にもたくさんのトラブルがありました。

どれだけ出発前に準備をしていても、
現地に行けばこうやってトラブルはあるものです。

絶対にトラブります。

でも、出発する前に、
不安材料をあれやこれやと考えすぎていても、
正直、あまり意味はありません。

最低限の予備知識だけあればOK、
それで出発です。

行かないと分かりません。

行くから分かるのです。

ビジネスでも同じで、
やらないと分からないです。

記事も書かないとそれが良いのか分からないし、
商品も作って世に出さないと良いのか分からないし、
そもそも良い悪いは自分が決めることではなくて
市場、つまりお客様が決めることです。

だから、出さないといけない。
あれやこれや考えないで手を動かさないといけない。

最初は、準備半分でOKです。

最初から完璧なんて100%無理です。

だから成功マニュアルも、
最初から完璧に読み込まなくて良いですし、
教材も最初からすべて読まなくても良いのです。

読んでも理解できないし、
実践の中で得た経験があって、
その本質まで理解できます。

まず手を動かす。

結果を見て、修正する。

修正してまた行動する。

そして修正する。

この繰り返しです。

大丈夫ですか?

少しでも伝われば嬉しく思います。

正解はない

100%準備をしてもトラブルは必ず起きる

この2つを完璧に理解して、
そして今日からの実践に役立ててほしいと思います。

今年最後の1ヶ月、
最後まで目標達成に向かって進みましょう。