『スターウォーズ』と『タイタニック』から学ぶ、あなたの情報発信を収益化する方法

森です。

 

スターウォーズとタイタニック。

実はこれらの映画は同じような構成、同じようなストーリーで出来ています。

 

他にも、

 

ターミネーター2

バック・トゥ・ザ・フーチャー

美女と野獣

ショーシャンクの空に

未知との遭遇

風の谷のナウシカ

天空の城ラピュタ

挙げればキリがないくらい
たくさんの映画が実は同じ構成で描かれています。

 

これらはある一定の「型」であり、
でもその「型」に僕たちは一喜一憂し、
感動し、時には涙し、幸せな気持ちになります。

 

ちょうど来月からスターウォーズの新作が始まります。

 

少しずつ、少しずつ、予告編が公開され、
街の至るところでマスター・ヨーダやダース・ベイダーが目に入ります。

 

ルーカス・フィルムが仕掛けるプロダクトローンチが、
今か今かと開放される時を待っています。

 

「フォースと共にあれ!」

 

日本向けの最新予告動画、かなりしびれました。笑

 

と、余談はさておき、

 

このような映画も、マンガや音楽、
すべては情報発信であり、インフォビジネスであり、
僕たちは学ぶべきところがたくさんあります。

桃太郎の話は覚えていても因数分解は忘れる理由

僕たちは子供の頃に聞かされた桃太郎の話は覚えていても、
あれだけ勉強した因数分解は忘れます。

 

なぜか?

 

それは「ストーリー」があるか、ないか?です。

 

人間は、はるか昔から、ストーリーが大好きな生き物です。

 

いくつもの神話があり、おとぎ話があり、
どれだけ時代が変わっても受け継がれてきた物語があります。

 

そこには「神話の法則」と呼ばれている法則があり、
その原理原則がスターウォーズやもののけ姫、タイタニックなどに
ふんだんに使われています。

 

そう、まさに神々のシナリオライティングーー

 

実はこれは情報発信をマネタイズするのに
とても役に立ちます。

 

なぜなら人類誕生から何万年、何百万年の歴史が証明しているように、
僕たちは否が応でもストーリーに反応してしまうから。

 

あなたが、桃太郎のストーリーを忘れられないように、
ストーリーには人の心に刻みこむ無限のパワーがある。

 

もちろんそれを悪用するのではなく、
あなたのビジネスに活かしてほしいと思います。

 

今回、開催している「情報発信マネタイズフェスタ」では、
そんな神話の法則についても話しています。

 

どんな物語を描けば、あなたの発信がより魅力的になるか?

 

スターウォーズが何を教えてくれるのか?

 

なぜ情報発信をしなければいけないのか?

 

そして、どうすればその発信をマネタイズできるのか?

 

これらすべてに答える鍵は「情報発信マネタイズフェスタ」で話します。

 

参加は無料です。

 

参加特典は280ページ以上で構成された、
「情報発信マネタイズ大全集」です。

 

今後は有料教材として一般販売していきますが
フェスタ参加者に限り無料でプレゼントします。

 

情報発信マネタイズ 準備編

その中身を少し話すと、

情報発信マネタイズで活用するメディアがあります。

 

それが、

ブログ、FACEBOOK、YouTube、
メルマガ、その他のソーシャルメディア。

 

この5つのメディアを使って情報発信マネタイズしていきます。

 

情報発信マネタイズフェスタでは、
それぞれのメディアをどうやって構築するか?
詳しく解説します。

 

動画もあるので
後々そちらを見て構築もできます。

 

また、解説するだけでなく、
どうすれば大きなメディアに育てられ、
さらにマネタイズするのかまで解説します。

 

この5つのメディアは、企業の情報発信であっても同じ。

 

今の時代、これらはあって当たり前、
なかったら今すぐに作った方が良いです。

して、ただ「ある」のではなく、
「正しいかたちである」ってのが大事。

 

じゃあ何が正しいかたちなのか?

 

あなたは、、、

 

ただブログに記事を書くことが目的になっていませんか?

ただFACEBOOKに投稿することが目的になっていませんか?

FACEBOOKの友達を5000人にすることが正しいと思っていませんか?

ただYouTubeに動画をアップするのが正しいと思っていませんか?

ただメルマガを毎日書けば良いと思っていませんか?

 

これらは1つの「点」でしかありません。

 

間違っているわけではありませんが正解でもありません。

 

なせか?それは「設計図」です。

 

家を建てる時に最初に設計図を作りますよね。

 

何も設計図がないまま作っていくことはありません。

 

あなたの発信はどんな設計図をもとに発信していますか?

 

それを1から10まで詳しく話すのが今回のイベントなわけです。

 

僕のアトリエは代々木公園の近くにあります。

 

何十人も入れるわけではないので、
参加人数は少人数制にして実践ベースの細かい話もしていきます。

 

かつて幕末の志士たちが屋根裏部屋で密談をして
明るい未来を分かちあったように、僕たちもみっちり話しましょう。

 

夜明けは近いぜよ!

 

あなたの参加を心からお待ちしています。

 

こちらからどうぞ!

 

ではまた!!