全てのビジネスがやるべきインフォメーションマーケティング

ビジネスマンの多くは、自身の新しいビジネスを常に開拓しており、
関連するビジネスを次々と立ち上げていく事が多いです。

エステティシャン → エステ関連商品の販売 → 専門ネットショップの開設

といった展開ですね。

しかし、私は、インフォメーション化をおすすめしています。

例えば「ノウハウ」や「コンテンツ」などの情報、つまりインフォメーションを商品として販売するという方法です。

セミナーや出版、動画、DVD、コンサルティング、代行業、フランチャイズなどがインフォメーション化に該当します。

 

特に、自分の成功ノウハウをパッケージ化して、
同業者に販売するかたちはおすすめの方法です。

あなたと同じビジネスに取り組むも、うまく集客ができていなかったり、販売が弱かったり、そんな企業や個人はたくさんいます。

彼らにあなたの独自のノウハウを提供するのです。

売上アップに悩んでいる人たちは喉から手が出るほどほしい商品となります。

これはどんなビジネスにも応用できます。

歯医者、美容室、クリーニング屋、飲食店、
治療院、ホームページ制作会社、広告代理店、
コンサルタント、コーチング、セラピスト、カウンセラーなど、
あげればキリがない程、需要があります。

インフォメーションマーケティングのメリット

メリットは「売れやすい」という事です。

同じ業種の人たちをターゲットにするので、
そもそも「興味が無い」という人は少ないでしょう。
あまり派手にやり過ぎると批判を言い出す人もいるかもしれません。

しかし、ちゃんと価値を提供して、良い影響を与える事ができれば喜んでくれるのは間違いないでしょう。

次に、コストがかからない事です。

コンサルティングサービス、コーチングサービスは何も原価がいりません。
仕入れもなし、商品もなしです。

それでいて価値が高いので、価格も高く設定できます。

あなたのコンサルティングによって顧客の売上が1,000万円アップすれば、年間で1億円以上の金銭的メリットがある事になります。

その情報にいくらの価格をつけるか?全てあなたのさじ加減1つなのです。

また、人に教える事で、自分自身も成長します。

よく、人に教えるのは「教えさせてもらっている事」という話をします。

人に教える事で、自分も新しい発見があります。

今までは見えてなかった事が見えたり、
気付かなかった事に気づいたりします。

それを知ってまた新しいノウハウや新しい知識が生まれて、
自社の売上アップにも繋がる事もあるでしょう。

つまりノウハウを教える先生になれば、
売上もアップして、自分も成長できるのです。

インフォメーションマーケティング、必ず導入して下さいね。