21世紀以降、サッカー選手より稼ぐようになった新しい個人ビジネス

森です、

来週からタイに行きます。

先月はオーストラリアに滞在していて、
IMオンラインの動画も撮ってきました。

ちょうど先日から動画も公開しています。

「こだわり」で人生を豊かにする秘訣

ストレスを力に変える方法

おすすめのストレス解消法

ゴールドコーストから
車で1時間くらいの場所にある
バイロンベイに滞在していました。

サーファー、ヒッピーの聖地で、
街中ロン毛でヒゲの人がたくさんいて、
半分以上の人は裸足で歩いています。

マクドナルドやスタバなどの
チェーン店もなく、
オーガニック店がたくさんあります。

泊まっていた家はAirBNBで借りましたが、
街灯1つないジャングルの中でした。

そんなオシャレで、こだわりが詰まった
家からIMオンラインの動画を届けます。

来週から行くタイでも撮ってきますが、
今から楽しみです。

サワディカップ!してきます。

さて、では本題へ。

敬愛する高城剛氏のメルマガに
おもしろい情報が書かれていました。

それは、

21世紀以降、サッカー選手より
稼ぐようになった個人ビジネス

があるという話です。

それも1つではなく、
3業種あります。

それが、

・シェフ
・DJ
・作家

だそうです。

「え?ほんと?」

って思いますよね。

プロのサッカー選手と言えば
高額年俸であることも有名です。

日本のサッカー選手はそうでもないですが、
海外だと年収数十億円も珍しくありません。

今の時代の世界一のサッカー選手と言われる、
クリスティアーノロナウド、メッシ。

年俸+広告料などをあわせると、
クリスティアーノロナウドは年間97億円。
メッシは90億円という驚きの数字。
(2015年調べ)

この二人が飛び抜けていますが、
多くの選手が数億円~数十億円の
収入を得ているのが現状です。

しかし、その一方で、
シェフ、DJ、作家。

この3業種がここ数年で
一気に変化しています。

それぞれに共通しているのは
「移動生活」が中心になっている点です。

シェフの世界で飛び抜けた結果を出しているのは
ゴードン・ラムジーという方です。

世界中を飛び回り、年収20億円を超える
収入を得ている人も少なくありません。

DJの世界で言うと、
カルヴィン・ハリスの年収は60億円以上。

続けてティエストやデヴィッド・ゲッタと続きます。

他にもアビーチやハードウェルなどの
20代の若手DJも巨万の富を手にしています。

しかし、アビーチに関しては、
高収入と引き換えの過酷な移動生活に嫌気がさし、
もうフェスに出演しないと宣言しました。

そして、作家です。

シェフやDJよりも
収入が多いのがこの作家で、

現在、世界ランキング一位は
年収100億円(!)を超えた、
ジェームズ・パターソンです。

同じ女性作家として、
続けて年収30億円を稼ぐ
ヴェロニカ・ロスは26歳。

同じく30億円を稼いだ
ダニエル・スティールは67歳。

作家の業界は年齢幅が大きいのも特徴で、
シェフやDJと同様に世界中を移動しながら
各地で講演などをしています。

かつて、富を自由を手に入れるためには、
恵まれた才能や、資産や、人脈など必要でした。

人は生まれながらにして平等ではなく、
一部の権力者だけが勝ち残れる時代でした。

しかし、時代は変わりました。

シェフも、DJも、作家も、
家の狭いスペースからでも始められ、
いつのまにか世界に認められるようになり、
巨万の富を手に入れることができる時代です。

僕も、僕の周りの人たちも、
同じように自宅で、または旅先で、
パソコンとインターネットを駆使して、
日々ビジネスに取り組んでいます。

これから本の出版にも取り掛かります。

ひとまず電子書籍からですが、
紙の本も出したいと思っています。

小説も書いてみたいです。

こうして自宅の狭いスペースからでも
社会的な価値を生み出すことができる、
そんな時代を僕たちは生きています。

こんな恵まれた時代は
今までありませんでした。

だからこそ、1つ1つ、
取り組んでいきましょう。

諦めず、孤独にならず、
仲間を募って、立ち上がりましょう。

・・・

先日の質問コーナーにも
たくさんの人が答えてくれました。

ありがとうございます。

またこちらのメルマガでも
回答していきたいと思います。

では今日のメールはこの辺で。
また!