それ、損じゃない?

森公平です。

毎週末開催していた「情報発信マネタイズフェスタ」も
いよいよ今週末で最後になります。

新しい知識を学ぶ時は「急所」は何かを探す、
それが最短で習得する方法という話を前回しました。

こちらで復習 

サーフィンでも、英会話でも、インターネットビジネスでも、
何でも良いので何かに取り組む時は「急所」は何か?を探求するのです。

サーフィンなら「波に乗るタイミング」ですし、
英会話なら「耳」ですし、
情報発信なら「設計図を作る」です。

ブログを書く、FACEBOOKに投稿する、YouTubeに動画をアップする。
メルマガを書く、無料レポートを作る、セミナーを開催する。

確かに、これらは情報発信です。

でも、ただ、「情報」を「発信」してるだけです。

それって言わば「個人の日記」であり、
趣味でやるならよくてもビジネスで考えると
ただ情報を発信してるだけでは損をし続けることになります。

ただアクセスを集めてるだけでは
穴の空いたバケツに水を入れてるのと同じです。

じゃあ、メルマガをやればいいのか?
ステップメールを作ればいいのか?
っていう単純な話でもないのがミソで、
それもただの「手段」であり本質的ではありません。

もっと根本の、コアの部分、
核が定まっていないと、
その発信がブレるし、届かないわけです。

FACEBOOKの投稿がどれだけいいねがあったとしても、
どれだけ友達がたくさんいても、
ブログのアクセスがどれだけあっても、
これらは「点」でしかありません。

それをどう繋ぎ合わせて「線」にするか?

情報発信マネタイズフェスタではそのすべてを話します。

9割の情報発信者が間違っているミスを
ひっそりと、具体的に、解説します。

→ こちらから無料参加

参加はこちらから、無料です。

288ページで構成された「情報発信マネタイズ大全集」が参加特典です。

あなたの参加をお待ちしています。