あなたの世界観が情報発信マネタイズに必要不可欠

どうも、森公平です。

先週末は「情報発信マネタイズフェスタ」の
第二回目を開催していました。

なぜ情報発信をするべきなのか?

情報発信がうまく人とうまくいかない人の理由は何なのか?

初心者でも、時間がなくても、情報発信を成功させる方法は?

顔出しができない、名前を出したくない人でも情報発信を成功させる方法は?

情報発信で安定的に月10万円稼ぐ方法と爆発的に月1000万円稼ぐ方法

などなど、他にも書き切れないほどたくさんの話をしました。

この手紙にも書いている通り、
今はまさに「1億総情報発信社会」です。

「発信」という武器を手にした僕たちは、
本当の意味での「自由」手に入れることができました。

それに気づいている人は既に始めています。

気づいてない人は今も忍耐強く我慢して生活しています。

もちろん我慢が悪いわけではないですが、
人生は短く、一生で出来ることは限られています。

なので、出来ることなら自由でありたいし、
自分の欲に正直に生きたい、それが本心でもあります。

◯◯したいな~・・

と思いながら、我慢するのって、イヤじゃないですか?

だから、「情報発信」という、

誰でも、どこでも、今すぐに、活かせられる「武器」を、

完璧に理解して、実践してほしいのです。

少し余談になりますが、

「はあちゅう」って女性を知っていますか?

元々、女子大生ブロガーとして有名になって、
電通でコピーライターとしても活躍して、
その後はメディアにもどんどん出るようになり、
今は独立して情報発信ビジネスをしています。

有料サロンや有料メルマガとかもやってるのかな?

本も出版していたり、

個人メディアとしてかなりおもしろい。

マネタイズもうまい。

リサーチもかねて参加してみようと思ってるくらい。笑

彼女は典型的な、

「“自分”という人の見られ方を分かった情報発信」

だと思うんだけれども、

この“視点”が情報発信に大事。

アイドルの女の子を見ても、
この“視点”がわかっている人は売れてます。

AKB48の指原莉乃さんとか、柏木由紀さんとか。

基本的に、人って、自分のことが分からないじゃないですか?

だから「自分で思ってる自分」と「相手から見られてる自分」に
ズレがあると、いくら情報を発信しても届かないわけですよ。

・・まぁ、そう言ってる自分も、

ここを完璧にまだ合わせられてないのですが。笑

僕の場合、最初に何でも詰め込みすぎて、
ごちゃ混ぜになりすぎたパターン。

だから今はできるだけ削って、削って、
スリム化してる最中でもあります。

でも、ここ、ほんと大事。

これから情報発信を始める人、

始めたけど思うような結果が出ていない人は、

この“視点”を意識してほしいと思います。

「世界観」とも言えます。

スター・ウォーズにはスター・ウォーズの、

ルイ・ヴィトンにはルイ・ヴィトンの、

本田圭佑選手には本田圭佑選手の、

「世界観」があります。

その世界観に感情が動いて、ファンになります。

あとは、例えば、矢沢永吉さんとかもそうですね。

矢沢永吉さんも、色んな企画が持ち込まれた時に、

「矢沢だったら、多分この話はやらないと思うんだよね」

って言うんだとか。

つまり、矢沢さん自身も、
矢沢永吉っていう人を、客観視して見てるわけです。

今っぽい言葉で言うと、
セルフブランディングってやつ。(いや、古いかな?笑)

この“視点“が、情報発信者には絶対に必要。

次の第三回目のイベントでは
この「世界観の作り方」についても
詳しく解説していこうと思います。

次回は11月22日、15時~です。

PDF288ページと2時間以上の動画で構成された
「情報発信マネタイズ大全集」を受け取り、
無料で参加する!

少人数限定なので席が埋まり次第参加できなくなります。
ご了承くださいませ。

いつもありがとうございます。

また!!