渡部健から学ぶヒットの法則

どうも、わっくんです。

昨日の渡部さん&佐々木希さんの
結婚のニュースは日本中の男子を震撼させましたね。

何でも佐々木希さんは
渡部さんのことを「わっくん」と
呼んでいるということで、

僕の名前にも「わ」が入ってないかどうか
必死になって探してみましたが、

「もりこうへい」

という名前のどこをどうとっても
わっくんにならず、親を恨みかけました。笑

そんな渡部さんですが、
もともとはスタイリッシュなコントが人気で、
あの”大島”さんとの絶妙な掛け合いは僕も好きでした。

僕は地元が大阪なので、
お笑いは好きな方でして、
小さい頃から漫才やコントをよく見ていました。

一発芸タイプのお笑いよりは
作り込んだマニアックなネタが好きで、

千原ジュニアさんとか松本人志さんとか、
シュールなボケに笑っていたタイプです。

アンジャッシュのお二人は
都会派のシュールなコントを繰り出すコンビで、
あのお互いの思惑がズレていくコントは
他にはないシュールな笑いで好きでした。

アンジャッシュ 「職員室」
https://www.youtube.com/watch?v=dN1yi_rgNSs

これとかかなりおもしろい。笑

で、その渡部さんですが、
ここ最近では

「料理好きタレント」

としても人気で、
ブログを見てもそのこだわりが伝わります。

わたべ歩き
http://ameblo.jp/watabearuki/

この西麻布の焼肉屋さん、
めちゃくちゃ美味しそう!

いきたいリストに入りました。笑

僕は常々、僕たちのような
情報発信ビジネスをしている人は
お笑い芸人さんと同じだと思っていまして、

情報発信とはすなわち
「キャラクタービジネス」なんですよね。

お笑い芸人さんも同じで、
キャラクタービジネスです。

つまり「ボケ」とか「ツッコミ」とか、
最近だったら「フリートーク」とか、
お笑い芸人として売れるためには
これらのスキルは必要です。

売れるためには必要なのですが、
今これだけのたくさんの芸人さんがいるので
このスキルは持っていて当たり前、でもあります。

僕たちだったら、

・マーケティング(集める力)
・コピーライティング(書いて伝える力)
・パブリックスピーキング(話して伝える力)

は絶対に欠かせないスキルですが、
起業して稼ぐためにはこれらは必須です。

でも、これだけたくさんの人が
情報発信に取り組み、コンテンツ販売をしたり、
セミナーをしたりする中で、

ただ単にこのスキルを持っているだけでは
ちょっと弱いです。

なぜならこれらのスキルは持っていて当たり前で、
その上でどう勝負していくのか?

が大事だからです。

売れるために、どんなキャラクターとして、
どんなコンセプトで、打ち出していくのか?

この軸となるキャラクターが弱いと、
どうしても誰にも刺さらないメッセージになってしまいます。

多くのお笑い芸人さんも、
ただおもしろいだけでは売れないと
分かっているので色々考えます。

たとえば、、、

お笑い芸人×料理好き
お笑い芸人×ミュージシャン
お笑い芸人×小説家
お笑い芸人×愛妻家
お笑い芸人×イクメンのパパ

というように・・。

料理は渡部さん、
ミュージシャンだとオリエンタルラジオ、
小説家だと又吉さん、
愛妻家だと品川庄司の庄司さん、
イクメンのパパだとフジモンさん、

といったところでしょうか?

彼らはうまーく自分の私生活や
キャラクターを打ち出していますよね。

このようなキャラクターを軸にした発信が、
自分と近い人たちにより深く伝わります。

彼らもブログやYouTubeなど、
中にはLINE@なども使って、
うまく関係性作りをしています。

アイドルの女の子たちも
このあたりはかなりうまいですよね。

こう考えると、僕たちがやってることと、
テレビの中の芸人さんやアイドルがしてることは
実はとても似ています。

どちらも、キャラクタービジネスをしているのです。

僕はこのキャラクター性や、
あとはストーリー、そしてコンセプト。

この3つを組み合わせて他の人との差別化を生み出したり、
それをプロモーションに活かしたりするのが得意です。

最近は実績者を連続で輩出していて、
100万円くらいの売上であれば、
誰でも出させる自信があります。
(先週もまた別の方が1週間で250万円の実績を出しました)

もちろんマーケティングやライティングや、
ノウハウそのものも重要です。

でもそれ以上に重要なのが、
その人が持つキャラクターや、
これまでのストーリーや、
コンセプトの打ち出し方など、

こっちが根底にあるからこそ、
ノウハウが活きてくるのです。

ノウハウなんてよくて当たり前です。
スキルを持っていて当たり前。

おもしろくて当たり前、なのです。

その上でどう見せていくのか?
こっちの方が大事なのです。

この”ヒットの法則”を実践して、
結果を出すことができたら・・・

https://www.youtube.com/watch?v=v75h7sRLPls

このような未来が待っていたわけですね。笑

いやー、めでたいです。

今日も最後まで見てくれてありがとうございました。

どうも、わっくんでした。