あなたの商品・サービスは何のために存在するのか?

「専門家を成功に導く専門家」として30以上の講座やスクールをプロデュースしている森です、

昨日は来月から開講するWEBライター講座の動画撮影をしていました。

自社プロデュースでオンラインビジネスラボという講座を運営してまして、現在は

動画編集
●WEBデザイン
ネット物販

を開講していますが、この度、待望の

●WEBライター

が開講になります。

オンラインビジネスラボのLINE講座の参加者数も累計1万人を超えまして、転職に成功する人、今もらっている給料と同じくらいを副業で得る人、フリーランスで活躍する人など、皆さんの活躍が目覚ましいです。

夜の地中海

2019年の秋、奥さんと一緒に英語留学で1ヶ月、地中海に浮かぶ島国・マルタに滞在していました。

ヨーロッパと中東がいい感じでミックスされた雰囲気のマルタ。また行きたい国です。

その前にはデンマークで視察ツアーもあったので、1ヶ月半くらい日本にいなかったのですが、さすがにそれだけ会社にいないと大丈夫かと不安もありました。

プロモーション真っ只中でしたが特に問題もなく会社は回っており、

むしろ、おれ会社いなくてよくない?

くらいの感じでしたが、マルタ滞在も終盤にさしかかり、ちょうど僕の誕生日もあったので奥さんと食事してた時に、ふと思ったんです。

オンラインで完結する仕事ってなんて素晴らしいんだと。

地球上のどこにいても仕事ができて、家族と一緒にいれて、こんな幸せなことはないなと。

映画ポパイの撮影地にもなった通称:ポパイ村。絶景でした。

自立なき自由は不自由である

「自由になりたい」

世の中の多くの人には自由願望があって、僕もその1人でした。

最初の起業に失敗したのが2011年、そこから鳴かず飛ばずの人生の迷子で、あの時は本当にキツかったんですよね。

誰とも会いたくなくて、東南アジアに一人旅もしました。

旅中もトラブルは多かったですが、めちゃくちゃいい思い出も多くて、こないだ書いたインドネシアの

モハメド君のマジックマッシュルーム事件

みたいなぶっ飛んだ人とも縁があったり、自分なんて小さい世界で生きてんなと思ったんですね。
↓↓
ジャワ島の変態セールスマン

この頃は自由とは程遠い生活をしてましたが、おかげさまで今は自由きままに過ごしてます。

海外には行けなくなったけど、沖縄に移住しました。

どんどん新規事業も立ち上がり、社員やスタッフも増えて、自由になりました。

で、思うのは「自由と自立はセット」だなと。

当たり前のことですが、自立するから自由になるのであり、自立なき自由は不自由で、もっと言えばそれは現実逃避です。

現代の“手に職”とは?

では自立とは何か?

それは自分の手で仕事を作り、お金を稼ぐことです。

会社に属している or 属してないはどっちでも良くて、フリーランスでやってたら当然、自分で仕事を作れないと生活できません。

でも会社勤めしてる方も、ただ言われたことだけやって生活のためだけに仕事してる人と、自分の頭で考えて行動して会社の売上に貢献してる人では、まったく別物です。

むしろ今みたいな不安定で先行きが見えない時代、必ずフリーになることが正しいとも思いません。

特に若い人ほど自分の価値に気づいた方がいいです。

日本は世界トップの少子社会で、うちもいくつか転職サービスと契約してますが、どこの企業も人材確保に必死です。

人材業界の売上推移を見てみると、2020年はコロナで少しダウンしてますが、右肩上がりで成長。


出典:矢野経済研究所より

そもそも若い人の母数が少ないので、ちょっとでも秀でたスキルがあったら引く手あまたでオファーされます。

なので、リスクとってフリーになるよりも、自分の価値を高めて会社に強気オファーをして、会社員でもフリーっぽい働き方をすることも可能です。(フレックス、リモートワークなど)

そして会社員という信用にレバレッジをかけて、不動産投資をするとか、株式投資をしても良いとおもいます。

フリーになったら信用はゼロ。カードも作れず、家も借りれません。いわばニートです。

今、求められるスキルとは?

ここで言うまでもないですが、「オンラインビジネス」のスキルです。

以前から国も「DX」を推進してますが、もうBeforeコロナに戻ることはありません。

コロナがなくても10年、20年したら今みたいなオンライン社会になってたと思いますが、僕たちは幸か不幸かコロナによって一瞬で未来の生活にワープしました。

今やミーティングも全てZOOMですし、この1年くらい一緒に仕事してる人でも1回も直接会ったことがない人も多いです。

Beforeコロナでは考えられなかったことが普通になり、そしてこの便利さを知った人は元の世界に戻る理由がありません。

なにせどこに住んでても良いわけで、そのうちVRARが当たり前になり(6Gが始まる2030年代)、あのダサいゴーグルはコンタクトレンズになり、見た目も自分の好きなアバターになったら、もはやその人が誰で、どこに住んでるとかどうでもよくなります。

「ドラえもんのどこでもドアが現実にあったらな・・」

なんて小さい頃に考えたことがありますが、30年の時を経て現実になるわけです。

スキルを磨く(刃を研ぐ)

マルタから帰国してオンラインビジネスラボを立ち上げたら、2020年早々からコロナ禍になりました。

多くの方の働き方や、お金の価値観や、ライフスタイルまで激変しました。

実際、動画編集スクールやWEBデザイン講座にこられる方と話してても、

「このままではダメだと思った」
「今の働き方では厳しいです」
「在宅で仕事できるスキルを覚えたいです」

など、皆さん同じように考えています。

こうした声を聞く度にやっててよかったと思います。

偉そうに言ってますが、僕は動画が作れるわけでもなければ、デザインもできません。苦笑

タイアップしてる各先生の指導やフォローアップが素晴らしく、だからスキルを身につけて収入を上げる方や、転職に成功する方フリーになって活躍する方がどんどん出てきてるんだと思います。

ご家族と三者面談することもありますが、ご両親にも応援されながらスクール運営をしています。

来月から「WEBライター」学科が開講し、他にも「プログラマー」「広告プランナー」「WEBセミナー講師」などの学科も開講予定です。

現代の手に職を身につけ、自由と自立を実現し、オンライン社会に活躍する人材を育成する。

これがオンラインビジネスラボのビジョンですが、まだまだこれから。

オンラインビジネスを身につけたい、在宅でできるお仕事に興味がある、

という方はぜひ各講座を体験くださいね。

こちらのオンラインビジネスラボの情報サイトには、それぞれの学科の情報をまとめていますので、よかったらご覧ください。ではまた!

ーオンライン講座に毎月5,000人の集客に成功しているWEBマーケティングを学ぶー


メールアドレス必須
>森公平 公式メルマガ

森公平 公式メルマガ

オンライン講座に毎月5,000人の集客に成功しているWEBマーケティングを学ぶ

CTR IMG